印象に残った先生達

2年間レッスンを受けていると、素晴らしい能力を持った先生、人間として面白い先生との出会いがありました。

 

一部の先生をここに紹介してみようと思います。

 

※既に人気高騰し、予約争奪戦が白熱している先生は自主規制として、イニシャルのみでで登場してます。気になる先生は各スクールのサイトで探してみてください。

 

 

ぐんぐん英会話  M先生

 

癒し系でありつつ、非常にためになるレッスンをしてくれる先生。

ぐんぐん英会話では、先生たちを指導するインストラクターとしても仕事をしてます。その分、生徒とのレッスン枠は少なく、ぐんぐん英会話の「プレミア」レッスンといっていいでしょう。

 

M先生とは記事を使ったレッスンやフリートークレッスンをしてました。

一般に、生徒が文法や発音のミスをした時に、話の腰を折って間違いを指摘する先生、もしくは間違いを完全スルーする先生が多いです。話の腰を折られるとちょっと興ざめだし、スルーされると全く勉強になりません。

M先生は、間違いがあるとすかさずインスタントメッセージに間違った点をタイプします。もしくは、生徒に見えないようにこっそり別のところに書き留 めます。話の腰を折ることはほとんどありません。なので、生徒はおしゃべりに集中することができます。今日も楽しくおしゃべりができたかなというレッスン 終了5分前。「ところで、今日はこんなところ間違えたわよ」とインスタントメッセージに間違えた点の記録をドーンと貼り付け。そうだこれはおしゃべりタイ ムじゃなくて、レッスンタイムだったんだと思い起こさせてくれます。

しっかり指摘してもらえて勉強になるし、記録も残るので復習もしやすかったです。

 

 

 

ワールドトーク

 A先生

 

発音指導のスペシャリスト。発声学を専攻されていたよう。

正しい発音をするためは、唇の形、舌の位置を正しい位置に持ってくることが重要、と徹底的に指導してくれます。

自分のWEBカメラが壊れている時にもレッスンを受けたのですが、発音レッスンの際、こちらの音だけ聞きながら、「あっ、今の発音、口がこんな形になっていたでしょう。」と、音だけでこっちの間違った口の形を的確に指摘したのにはたまげました。

1レッスン(25分)1000円近くとお高いですが、充実のレッスンから超人気です。

とある曜日のとある時間に1週間分の予約枠が開放されるのですが、ものの5分で予約がいっぱいになっちゃいます。まさに「予約争奪戦」。

空き予約枠を見つけた迷わずgetしましょう。

 

※ただし、既存の生徒で込み合ってますので、定期的な受講は断られるかもしれません。その際は、あしからず。

 

 

 

ワールドトーク

 Monica先生 

 

ハリウッド女優、ラジオDJ、フォトグラファーと多彩な才能を持った先生です。

「美しすぎる英会話講師」として、「朝美人ブログ」で定期的に英語に関連した記事を書いてます。

そんな先生から、笑顔いっぱい、でも厳しい、レッスンを受けることができます。

日本のTVでもデビューするとか、英会話テキストを出版するといううわさがありますが、どうなったのでしょう。隠れMonicaファンとして応援しているところです。

 

 

 

hanaso

Marissa先生

 

CNNなどのニュース記事を使ったレッスンを主にしてました。

レッスン中に質問した点、こちらが言い間違った点(文法ミス・発音ミス)などは、これでもかとばかりにインスタントメッセージに書き込んでくれました。

レッスン中のインスタントメッセージの書き込みは半端なかったです。レッスン後の復習もしやすくて勉強になりました。