日本語対応 or 日本人講師

 中級者以上には、講師が日本語をしゃべれるかどうかはさほど問題でないでしょう。が、英会話初級者にとってはやっぱり日本語のサポートもほしいところ。

 そういう人のために、スクールによっては、日本語対応可能な先生が分かるようにHP上で表記してあります。 

 例えば、ぐんぐん英会話ぐんぐん英会話では、講師を選択する際に「日本語対応可」にチェックすれば、日本語をしゃべれる先生を選ぶことができます。

 ※どのぐらいしゃべれるかは先生によりますが、正直「流暢な日本語」は期待しない方がいいかもしれません。片言ですね。

 

 どうしても日本語のサポートがほしい人は、フィリピン人講師でなく、日本人講師から英会話を習うのもいいでしょう。

 日本人講師が主に在籍しているワールドトーク というスクールがあります。海外留学の経験者、もしくは海外在住者で、TOEIC等のテストでハイスコアの日本人を採用しているようです。

 ここはフィリピン人の英会話スクールとは違ういい味出して、おすすめできます。登録されている講師の中には、通訳や英会話講師などを本職にしている人もいます。予約可能な枠が少ないことが難点ですが。   

 

 

 

失敗しないスクールの選び方!

・ネイティブ(欧米人) vs. フィリピン人
・マンツーマンレッスン vs. グループレッスン
・開講時間

・予約の取りやすさ
・スクールのカラー

・レッスンのコース
・講師の質
・レッスン料
・日本語対応可能かどうか or 日本人講師
・口コミ情報のチェック

 

 

上記のチェックポイントを確認したら

→ スクール選びの実際  

→ レッスンを受けてみよう!

とお進み下さい

 

 

おすすめスクール紹介も参考にどうぞ。