レッスンを継続させるコツ

一旦定期的にレッスンを受け始めたら、それを継続していきたいですね。

 

どうやってレッスンを継続するか、英語学習を継続するか。いくつかアイデアを紹介します。

 

 

・目標設定と戦略

 

何事も目標がないと長続きしません。

目標はなるべく具体的にたてましょう。具体的な目標があれば、そこにいたる道筋(戦略)を具体的に立てることができます。

 

例えば

昇進試験に合格する。そのために、TOEIC700点をクリアする

2年後に留学する。そのためにTOEFL iBTスコア80を達成する とか。

 

毎週末、外国人観光客に話しかける

毎週1本、洋画を字幕無しで見る というのでもいいでしょう。

 

目標を明確化させれば、オンライン英会話レッスンはあなたの目標達成の強い味方となることでしょう。

 

 

・定期的な現状把握

 

目標に向けて着実に進んでいるか、定期的に確認しましょう。  

英語の力がついてきたかどうかを評価するため、定期的にTOEIC、 CASEC、英検、等のテストを受けてみることも励みになるでしょう。

 

CASEC(キャセック)は自宅でいつでも受けられるテストで、TOEIC換算スコア、英検合格率、学習のアドバイスなどを試験結果として教えてくれます。定期的な英語力評価に使いやすいでしょう。(受験料1回3500円) → CASEC(キャセック)

 

 

・無理をしない

 

難しい教材を使うなどレッスンの負荷が強すぎると中断の原因になってしまいます。仕事・家庭の行事が忙しいときなどは、簡単な教材を使ったり、フリートークで軽いレッスンをしたり、とレッスンの負荷を自分で調節しましょう。

 

レッスンの自由度の高いところがオンライン英会話のいいところなんですから、自分で自由にカスタマイズです。

 

 

・”癒し系”先生を確保する

 

上記に関連して、テキストを使ってしっかり勉強する用の先生と、フリートークでまったりレッスンする”癒し系”先生を確保しましょう。飴と鞭、といったところでしょうか。忙しさの度合いで、それらの先生のレッスン割合を変えることもいいでしょう。

 

 

・英語学習仲間をみつける

 

一人で勉強するとつらくなるけど、英語学習仲間がいるとお互いが刺激しあって、ちょっとつらい勉強でも頑張れるものです。

 

オンライン英会話スクールで勉強している仲間を探しましょう。

 

オンライン英会話スクールの中にはFacebookやtwitter、ブログをしているところがあります。それを利用して同じスクールで勉強している仲間を見つけることができます。また、mixiなどの他のSNSでもスクールのコミュニティが作られていたりします。

 

さらに、google、yahooなどの検索エンジンで「スクール名」や「お気に入りの先生の名前」などで検索すれば、同じ先生のレッスンを受けている人のブログにたどり着くこともあります。同じ先生のレッスンを受けている仲間同士、気が合うものです。仮想「クラスメイト」といった感じでしょうか。さらに意欲のある人は、自らブログを書くて情報を発信することもありでしょう(負担にならない程度に)。

 

 

 

一番大事なことは、目的意識を持ちつつ、そこに至る過程の英語学習、オンライン英会話のレッスンを楽しむことです。

 

楽しみながら続けられるように、色々と工夫しましょう。